【新プロジェクト】サラマンカホール音楽配信START

デジタル・サラマンカホール~今こそ音楽を届けたい

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国のホールや演奏団体ではすべての公演を中止及び延期せざる得ない状況が続いています。
そこでサラマンカホールでは、音楽を愛するみなさまのために、そして音楽を演奏する機会を失ったアーティストのために「いま何が出来るか」考えました。岐阜県の緊急事態宣言が解除された翌日の5月17日、サラマンカホールとゆかりの深い演奏家たちが次々にホールを訪れ、無観客のなか心をこめて「今一番聴いて欲しい曲」を演奏しました。

その模様は、翌日5月18日の新聞でも紹介されています。
【岐阜新聞】https://www.gifu-np.co.jp/news/20200518/20200518-240737.html
【中日新聞】https://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20200518/CK2020051802000047.html

当日収録を行った8組13人のアーティストのメッセージとその演奏は、5月24日~6月5日までチャンネルCCNにて放映されます。
https://www.ccn-catv.co.jp/ch/lineup/ccnsp/

また、「サラマンカホールYouTubeチャンネル」で本日より順次配信を開始します。サラマンカホールの豊かな響きをぜひお楽しみください。

サラマンカホールYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/SalamancaHall

5/22の配信は亀井聖矢さんと梅田智也さんの動画です。

出演者

ピアノ:亀井聖矢


ピアノ:梅田智也


ヴァイオリン:垣内響太・垣内絵実梨


ヴァイオリン:辻彩奈


チェロ:佐藤晴真


バリトン:近野賢一
ピアノ伴奏:仲田久美子


ピアノ・デュオ:石原佳世・岡崎章


弦楽トリオ:サラマンカホール・レジデント・カルテットメンバー
西村洋美、太田奈々子、紫竹友梨

※ 出演者の紹介は撮影順です。