【貸ホール※8/17更新】 公演チラシ等における「新型コロナウイルス感染症対策へのご協力のお願い」の周知について

2020年9月に改訂された新型コロナウイルス感染症対策についてのガイドラインでは「感染防止対策を講じていることを、来場者等に事前に広報・周知すること」としています。
公演主催者様におかれましては下記文言を定型としてチラシ表面やポスター、HPの公演情報ページ、SNS等に掲載し、事前周知を徹底していただくようお願いいたします。


<HP等全文掲載できる場合の文面>

新型コロナウイルス感染症対策へのご協力のお願い

  • 会場内では常時マスクを着用してください。マスク未着用の方はご入場いただけません。
  • こまめな手洗い、手指消毒、咳エチケットの励行をお願いします。
  • アトリウム、ホワイエ、通路、トイレなどでは周囲の方との距離を1m以上空け、密集を避けてください。
  • 発熱や咳などの風邪症状等、体調のすぐれない方はご来場をお控えください。
  • 入場時はサーマルカメラ等による検温を実施します。37.5℃以上の発熱がある方はご入場いただけません。またいつもより入場に時間を要しますので、当日は余裕を持ってご来場ください。
  • 「岐阜県感染警戒 QR システム」への登録および、接触確認アプリ「COCOA」のインストールにご協力ください。
  • 「ブラボー」などの掛け声や会場内での会話はお控えください。
  • 出演者への花束・プレゼント等はお控えください。

 


<チラシ等スペースが制限される場合の文面(アイコンのみ)>

新型コロナウイルス感染症対策へのご協力のお願い


<ダウンロード素材>


<注意※8/17追記

このデータは、サラマンカホールの指定管理者が貸館利用者様に向けて使用をお願いしているものであり、チラシ等への掲載は「データの貸与」に当たります。
データの所有権はサラマンカホールの指定管理者が保持しており、貸館利用者様が上記以外の目的で使用することはできません。
また、当館および当館の貸館利用者様以外の方が、当該データをご使用いただくことはできません。ご注意ください。