主催公演

子どものための夏休み!オルガンスペシャル

子どものための夏休み!オルガンスペシャル






その1.
大人気のバックヤードツアー オルガン探検  〈プチコンサートあります〉

【内容】
演奏(1~2曲程度)のあと、オルガンステージに上がり、間近で見学します。その他、バックヤードにてオルガンの構造や音の出る仕組みを学習します。

【スケジュール】
受付/10:15~
探検/10:30~11:30

【募集要項】
◆参加条件/小学生以上。 ※未就学児不可。
◆参加費/無料
◆定員/60名限定(抽選)
◆申込方法/
①往復ハガキ: 例に従って記入し、ポストに投函してください。(例は下記の関連ファイルよりチラシをダウンロードしてご確認ください。)
②Eメール: 必要事項を記入し、下記まで送信してください。
 [必要事項] 参加者の氏名(4名まで)・年齢(学年)、代表者の住所・電話番号
 [送信先] tanken@gifu-fureai.jp(@を半角に置き換えて送信してください。)
◆申込締切/7月11日[月](必着)
◆当選発表/1週間以内に、申込者全員に通知します。
◆その他/ ・ 小学生のみでのお申し込みはできません。
         ・ お申し込みはお一人様1口までとさせていただきます。


その2.
じっくり好きな曲が弾けちゃう オルガン演奏体験

【内容】
オルガンの構造や音の出る仕組みのほか、機能や注意事項などのレクチャーを受けたのち、一人ずつ演奏体験(約20分)を実施します。

【スケジュール】
受付/12:45~
レクチャー/13:00~13:30
演奏体験/①13:40~14:00  ②14:00~14:20  ③14:20~14:40  ④14:50~15:10  ⑤15:10~15:30

【募集要項】
◆受講条件/小学生~高校生で、鍵盤楽器を現在習っている、あるいは習っていた方。 ※未就学児不可。
◆受講料/1,000円 ※当日お支払いください。
◆定員/5名限定(抽選)
◆申込方法/専用の申込用紙(下記よりダウンロード)に必要事項を記入してチラシ裏面のお申込先まで郵送またはFAXでお申し込みください。
◆申込締切/7月11日[月](必着)
◆当選発表/1週間以内に、申込者全員に通知します。
◆その他/ ・ 受講当日に演奏する曲の楽譜をご持参ください。
             ・ 小学生は保護者の同伴が必要です。

【お申込先】
郵送 → 〒500-8384 岐阜市薮田南5-14-53 サラマンカホール事務室 宛
FAX →  058-277-1119

「オルガン演奏体験」申込用紙(PDF)

「オルガン演奏体験」申込用紙(Word)


注意: 両方にお申し込みいただき、「オルガン演奏体験」の受講生に当選された場合、「オルガン探検」の当選資格は無くなりますので、あらかじめご了承ください。

日時 2016年8月26日(金)
料金 【 オルガン探検 】 無料  ※60名限定(抽選)
【オルガン演奏体験】1,000円  ※5名限定(抽選)
関連ファイル 【子どものための夏休み!オルガンスペシャル】チラシ[ダウンロード]

ページトップへ

巨竹オーケストラ スアール・アグン 来日公演2016 ~祝祭の音楽 ジェゴグ・大地の響き~

巨竹オーケストラ スアール・アグン 来日公演2016 ~祝祭の音楽 ジェゴグ・大地の響き~

大編成の巨大竹製打楽器が奏でる、重低音の圧倒的迫力!
神秘的なダンサーの踊り!


神々が宿る島、インドネシア・バリ島西部に伝わる
竹のガムラン音楽「ジェゴグ」の最高峰グループ
スアール・アグンが待望の来日!!


今、甦る巨大竹楽器、魂を揺さぶる祈りと大地の響き


〈 ジェゴグとは 〉
バリ島西部ヌガラ地方のみに伝わる、巨大(長さ3m、直径20cm以上)な竹製の打楽器。
または竹製の打楽器によるガムラン(インドネシアの伝統音楽)のこと。
もともとは「深い」というインドネシアの言葉に由来しており、この地にしかない巨大竹で出来ている
宗教的な意味を持つ4音階のみで構成されており、そのアンサンブルは「大地の響き」とも評され、
まるで地面がうねっているような桁外れの音圧と陶酔のサウンドを聴かせる。
2組に分かれたジェゴグが、競うように演奏するのがムバルンという奏法であり、大きな見所!
片方のジェゴグが演奏している途中から、もう一組が違うリズム、メロディをぶつけてきて、
やがてそれらは強烈な音の波動となっていく。一体化し、ぶつかりあう音の塊に魂が奪われる!


【 スアール・アグン SUAR AGUNG 】
1971年、バリ西部のサンカルアグン村を本拠地に、イ・クトゥッ・スウェントラ氏主宰で結成されたジェゴグのグループ。ジェゴグは、オランダの植民地統治時代に竹が武器になるという理由で禁止され、第二次大戦、独立戦争の動乱期を経るうち途絶えていた。スアール・アグンは、そのジェゴグを見事に復興させ、海外で数多くの公演を行い、世界的に有名にした。2006年にインドネシア政府より文化貢献賞を授与された。 


主催・企画・招聘:(株)プランクトン
共催:サラマンカホール
後援:インドネシア共和国大使館

日時 2016年9月24日(土)開場13:30 開演14:00
料金 S席4,000円[サラマンカメイト3,600円]
A席3,000円[サラマンカメイト2,700円]
※未就学児の入場はご遠慮ください。
チケット 2016年6月17日(金)サラマンカメイト
2016年6月25日(土)一般
9:00~窓口  10:00~電話  翌日0:00~インターネット
[予約・空席状況はこちら]
関連ファイル 巨竹オーケストラ スアール・アグン チラシ[ダウンロード]

ページトップへ

大人のためのオルガン体験講座

大人のためのオルガン体験講座


“サラマンカホールのパイプオルガンを弾いてみたい!”という方を対象に、
オルガンに関する基礎知識や注意事項などのレクチャーを受けたのち、
一人ずつ体験レッスン(約30分)を実施します。
オルガンの世界に一歩踏み出せる絶好の機会です。



【スケジュール】
受付/17:30~
レクチャー/18:00~18:30
レッスン/①18:40~19:10  ②19:10~19:40  ③19:40~20:10  ④20:20~20:50  ⑤20:50~21:20


【募集要項】
受講条件/18歳以上。J.S.バッハ作曲「インヴェンション」が弾ける方。
受講料/3,000円  ※当日お支払いください。
定員/5名限定(抽選)
申込方法/専用の申込用紙(下記よりダウンロード)に、必要事項を記入して郵送またはFAXでお申し込み下さい。
申込締切/8月31日[水](必着)
当選発表/1週間以内に、申込者全員に通知します。
その他/受講当日に演奏する曲の楽譜をご持参ください。 


【講師紹介】 今村初子
 ヨーロッパで研鑽を積んだ後、ボストン・ニューイングランド音楽院に留学。ゲラルデスキ賞、白川賞、ピストイア賞(最優秀賞)、岐阜市芸術文化奨励賞、白川特別賞受賞。リサイタルをスペインのサラマンカ大聖堂ほか、イタリア、アメリカの各地で行う。藤原歌劇団合唱部など合唱団、声楽、オーケストラ等とも多数共演。現在、中部学院大学オルガニスト、同大学短期大学部講師。


【お申込先】
郵送 → 〒500-8384 岐阜市薮田南5-14-53 サラマンカホール事務室 宛
FAX →  058-277-1119


「大人のためのオルガン体験講座」申込用紙(PDF)

「大人のためのオルガン体験講座」申込用紙(Word)

日時 2016年9月24日(土)18:00~21:20
料金 3,000円  ※当日お支払ください。
※要申込(8/31[水]必着)。5名限定で抽選により決定します。
関連ファイル 【大人のためのオルガン体験講座】チラシ[ダウンロード]

ページトップへ

【ぎふ秋の音楽祭2016《合唱の日》】 コンサートⅠ『セロ弾きのゴーシュ』

【ぎふ秋の音楽祭2016《合唱の日》】 コンサートⅠ『セロ弾きのゴーシュ』

ぎふ秋の音楽祭2016 《合唱の日》
サラマンカホールの三つのコンサートとぎふ清流文化プラザでのワークショップ、
岐阜県美術館コンサートと盛りだくさんなフェスティバル「ぎふ秋の音楽祭」。 




コンサートⅠ

『セロ弾きのゴーシュ』
~TAJIMI CHOIR JAPAN 多治見少年少女合唱団とシニアコア + サラマンカ少年少女合唱団~


30年以上の歴史をもち、海外からも注目されている「TAJIMI CHOIR」と、
結成してまだ4年目の「サラマンカCORO」。
個性も経験も違う二つの合唱団が、格闘しながら手さぐりで作り出す「おんがくのミライ」。


『セロ弾きのゴーシュ』は、林光が「オペラシアターこんにゃく座」のために作曲したもともと6人で演じられる作品です。2008年に合唱版ができ、2011年に多治見少年少女合唱団が「タジミ版」として上演しました。
上演を重ね作り込まれてきたタジミ版『セロ弾きのゴーシュ』に、サラマンカCOROが出会い、とまどい、まよい、たたかい、そして新たなタジミ-サラマンカ版が生まれようとしています。


主催:サラマンカホール
後援:岐阜県合唱連盟  岐阜県少年少女合唱連盟 


【託児サービス(定員15名)】
●料 金…………1名につき500円
●対 象…………本公演チケット購入者(0歳~小学生)
●お預かり時間…公演時間とその前後30分(約3時間)
●申込期限……2016年10月2日(日)

託児のお申込み・お問い合わせ/サラマンカホール事務室 TEL.058-277-1113

日時 2016年10月9日(日) 開場14:30 開演15:00
料金 自由席
一般1,000円[サラマンカメイト900円]
高校生以下500円
※3歳から入場できます。
※サラマンカメイト指定席はございません。
※高校生以下のチケット・車いす席は、ふれあい福寿会館サービスセンターのみの取扱いです。
チケット 2016年7月13日(水)サラマンカメイト・一般同時発売
9:00~窓口 10:00~電話 翌日0:00~インターネット
[予約・空席状況はこちら]
プログラム ◆1部
多治見少年少女合唱団&シニアコア
指揮:柘植洋子
ピアノ:髙橋早紀子、小見山純一  オルガン:今村初子  演奏:アンサンブル・セラ
 Hark!the Herald Angels Sings メンデルスゾーン 曲
 映画「スノーマン」より Walking in the Air
 Song of Life 村松崇継 曲
 ミュージカル「レ・ミゼラブル」より
  Look Down 囚人の歌
  I Dreamed a Dream 夢を夢見て
  Do You Hear the People Sings? 民衆の歌
◆2部
サラマンカ少年少女合唱団 CORO Junior
指揮:永田昌彦  ピアノ:田口悠佳里、田口利康
 Chi se nne scorda cchiù? ナポリ歌曲
 祈り 佐々木香・谷川賢作作詞 谷川賢作作曲
 ありがとう 若松歓作詞・作曲
 ミュージカル「そらのふ・し・ぎ」より
  見えない翼  佐々木香作詞 谷川賢作作曲
  Make A Wish~願いごと 佐々木香作詞 谷川賢作作曲
◆3部
宮沢賢治原作、林光作曲、加藤直演出
オペラ「セロ弾きのゴーシュ」
指揮:柘植洋子  ピアノ:髙橋早紀子、田口悠佳里
関連ファイル 【コンサートⅠ『セロ弾きのゴーシュ』】チラシ[ダウンロード]

ページトップへ

【ぎふ秋の音楽祭2016《合唱の日》】 コンサートⅡ『CANTUS ANIMAE + MODOKI ジョイントコンサート』

【ぎふ秋の音楽祭2016《合唱の日》】 コンサートⅡ『CANTUS ANIMAE + MODOKI ジョイントコンサート』

ぎふ秋の音楽祭2016 《合唱の日》
サラマンカホールの三つのコンサートとぎふ清流文化プラザでのワークショップ、
岐阜県美術館コンサートと盛りだくさんなフェスティバル「ぎふ秋の音楽祭」。 




コンサートⅡ 

CANTUS ANIMAE + MODOKI ジョイントコンサート


日本のアマチュア合唱界の2つの最高峰が、「東京」と「佐賀」から歩み寄り「岐阜」で出会う。
出会うことで見えてくる、新たな「唱楽」の高み。 


ふたつの合唱団のジョイントコンサートの第一回目は東日本大震災の翌々日の東京、今回は熊本地震のちょうど半年後。
災害にあって、音楽で何ができるのか、答えを持ちえない私たちですが、熱い心を共有・共感する二人の指揮者と二つの合唱団が生み出す熱い音楽によって何かが変わる、何かを変える。そんな音楽を創りたいと願っています。


主催:CANTUS ANIMAE + MODOKI  サラマンカホール
後援:岐阜県合唱連盟 


【託児サービス(定員15名)】

●料 金…………1名につき500円
●対 象…………本公演チケット購入者(0歳~小学生)
●お預かり時間…公演時間とその前後30分(約3時間)
●申込期限……2016年10月2日(日)

託児のお申込み・お問い合わせ/サラマンカホール事務室 TEL.058-277-1113

日時 2016年10月15日(土) 開場13:30 開演14:00
料金 自由席
一般2,000円[サラマンカメイト1,800円]
学生1,000円(30歳まで)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※サラマンカメイト指定席はございません。
※学生券・車いす席は、ふれあい福寿会館サービスセンターのみの取扱いです。
チケット 2016年7月13日(水)サラマンカメイト・一般同時発売
9:00~窓口 10:00~電話 翌日0:00~インターネット
[予約・空席状況はこちら]
プログラム ◆1部
CANTUS ANIMAE
指揮:雨森文也  ピアノ:平林知子、野間春美
 ・石像の歌
   原詩:リルケ 訳詩:森田花央里 作曲:森田花央里
 ・二つの祈りの音楽~混声合唱と連弾ピアノのための~(改訂版初演)
   詩:宗左近 作曲:松本望
◆2部
MODOKI
指揮:山本啓之
 ・混声合唱曲 嫁ぐ娘に  詩:高田敏子 作曲:三善晃
◆3部
CANTUS ANIMAE + MODOKI
 ・交聲詩 海  作詩:宗左近 作曲:三善晃
   指揮:雨森文也  ピアノ:平林知子、野間春美
 ・二重合唱のためのミサ曲  作曲:マルタン
   指揮:山本啓之
関連ファイル 【コンサートⅡ『CANTUS ANIMAE + MODOKI ジョイントコンサート』】チラシ[ダウンロード]

ページトップへ

【ぎふ秋の音楽祭2016《合唱の日》】 コンサートⅢ『筑後川』と『土の歌』~オーケストラで歌う二つの合唱曲~

【ぎふ秋の音楽祭2016《合唱の日》】 コンサートⅢ『筑後川』と『土の歌』~オーケストラで歌う二つの合唱曲~

ぎふ秋の音楽祭2016 《合唱の日》
サラマンカホールの三つのコンサートとぎふ清流文化プラザでのワークショップ、
岐阜県美術館コンサートと盛りだくさんなフェスティバル「ぎふ秋の音楽祭」。 




コンサートⅢ

『筑後川』と『土の歌』
~オーケストラで歌う二つの合唱曲~


指揮:髙谷光信(ウクライナ・チェルニーゴフ フィルハーモニー交響楽団 常任指揮者) 
演奏:岐阜県交響楽団 


「みなもと」から「河口」まで自然と人々の暮らしを歌った『筑後川』
「大地讃頌」で自然への讃歌で終わる『土の歌』
ユースとシニアの二つの県民合唱団が岐阜県交響楽団とともに歌いあげます。 


あの大地震にみまわれた熊本を主な流域に、阿蘇山から143キロを流れる九州最大の河、筑後川。『筑後川』はその流域の人々だけでなく、川と共に生きてきたすべての人々の思いが歌いこまれ、子どもからおとなまで全国の合唱団に歌われてきました。
『土の歌』、その最終章「大地讃頌」は卒業ソングとして、いまだに1位を保持しているという名曲中の名曲。
ひんぱんに起こる災害、壊されていく環境、そして豊かな実り・・・これまでも、これからも大地に思いを寄せて私たちは歌います。


主催:サラマンカホール
後援:岐阜県合唱連盟


【託児サービス(定員15名)】

●料 金…………1名につき500円
●対 象…………本公演チケット購入者(0歳~小学生)
●お預かり時間…公演時間とその前後30分(約3時間)
●申込期限……2016年10月2日(日)

託児のお申込み・お問い合わせ/サラマンカホール事務室 TEL.058-277-1113

日時 2016年10月16日(日) 開場13:30 開演14:00
料金 自由席
一般2,000円[サラマンカメイト1,800円]
学生1,000円(30歳まで)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※サラマンカメイト指定席はございません。
※学生券・車いす席は、ふれあい福寿会館サービスセンターのみの取扱いです。
チケット 2016年7月13日(水)サラマンカメイト・一般同時発売
9:00~窓口 10:00~電話 翌日0:00~インターネット
[予約・空席状況はこちら]
プログラム ハチャトゥリアン作曲 組曲「仮面舞踏会」よりワルツ
團伊玖磨作曲 混声合唱組曲「筑後川」
  「筑後川」を歌うユース合唱団
   岐阜高校音楽部・長良高校コーラス部・大垣東高校音楽部・
   岐阜大学コーラスクラブ・岐阜薬科大学コーラス部有志
佐藤眞作曲 混声合唱とオーケストラのためのカンタータ「土の歌」
  「土の歌」をうたう県民合唱団
関連ファイル 【コンサートⅢ『筑後川』と『土の歌』】チラシ[ダウンロード]

ページトップへ

ミシェル・ブヴァール オルガンリサイタル

ミシェル・ブヴァール オルガンリサイタル

ヴェルサイユ宮殿 首席オルガニストの華麗なる調べ


フランス、スペイン、そしてドイツ。
三国の作曲家で巡るオルガン紀行


パリ国立高等音楽院教授で、ヴェルサイユ宮殿首席オルガニストのミシェル・ブヴァール。
フランソワ・クープランのミサ曲をはじめ、ヨハン・セバスティアン・バッハのコラールなど、
まるで大聖堂に降りそそぐ神の導きのように、聴く者を清らかにしてくれることでしょう。 


オルガンマスタークラス同日開催! 10/29(土)16:30~18:30 
*詳しくは、こちら↓をご参照ください。
ミシェル・ブヴァール オルガンマスタークラス 受講生募集!


主催:サラマンカホール
後援:日本オルガン研究会 / 日本オルガニスト協会


【託児サービス(定員15名)】
●料 金…………1名につき500円
●対 象…………本公演チケット購入者(0歳~小学生)
●お預かり時間…公演時間とその前後30分(約3時間)
●申込期限……2016年10月22日(土)

託児のお申込み・お問い合わせ/サラマンカホール事務室 TEL.058-277-1113

日時 2016年10月29日(土) 開場13:30 開演14:00
料金 全席指定
S席2,000円[サラマンカメイト1,800円]
A席1,000円[サラマンカメイト 900円]
学生半額(30歳まで)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
チケット 2016年7月 7日(木)サラマンカメイト
2016年7月15日(金)一般
9:00~窓口 10:00~電話 翌日0:00~インターネット
[予約・空席状況はこちら]
プログラム F.クープラン:『修道院のためのミサ曲』より「グラン・ジュによる奉献唱」
J.カバニーリェス:第1施法によるパッサカリア
J.S.バッハ:前奏曲とフーガ 変ホ長調 BWV552
J.S.バッハ:いと高きところには神にのみ栄光あれ BWV676   ほか
関連ファイル 【ミシェル・ブヴァール オルガンリサイタル】チラシ[ダウンロード]

ページトップへ

清水靖晃&サキソフォネッツ ゴルトベルクヴァリエーションズ

清水靖晃&サキソフォネッツ ゴルトベルクヴァリエーションズ

サラマンカホールにサキソフォネッツが息を吹き込む


グレン・グルードのJ.S.バッハ
ジャック・ルーシュのJ.S.バッハ
そして、いま 清水靖晃のJ.S.バッハを聴く


【 出演 】
《サキソフォン》 清水靖晃  林田祐和  江川良子  東涼太  鈴木広志 
《コントラバス》  佐々木大輔  パール・アレキサンダー  宮坂典幸  倉持敦


主催:サラマンカホール
制作協力:SATETO


【託児サービス(定員15名)】
●料 金…………1名につき500円
●対 象…………本公演チケット購入者(0歳~小学生)
●お預かり時間…公演時間とその前後30分(約3時間)
●申込期限……2016年11月19日(土)

託児のお申込み・お問い合わせ/サラマンカホール事務室 TEL.058-277-1113

日時 2016年11月26日(土) 開場13:30 開演14:00
料金 全席指定
S席3,000円[サラマンカメイト2,700円]
A席2,000円[サラマンカメイト1,800円]
学生券1,000円(30歳まで)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
チケット 2016年7月21日(木)サラマンカメイト
2016年7月29日(金)一般
9:00~窓口 10:00~電話 翌日0:00~インターネット
プログラム J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988
       清水靖晃編曲(5サキソフォン、4コントラバス版)
関連ファイル 【清水靖晃&サキソフォネッツ ゴルトベルクヴァリエーションズ】チラシ[ダウンロード]

ページトップへ

印象派からの手紙 石原佳世&岡崎章ピアノデュオコンサート

印象派からの手紙 石原佳世&岡崎章ピアノデュオコンサート

サラマンカ500シリーズ ~上質な音楽を気楽に~


ドビュッシー、ラヴェル、セヴラック、プーランク、そしてストラヴィンスキー。
20世紀初頭のパリで出会い、 刺激しあい、いがみあい、
尊敬しあった作曲家たちの音の彩り。


【 語り 】
なみ五郎(劇団はぐるま)


一昨年、完売し大反響を呼んだ石原・岡崎デュオ「ショパンからの手紙」を引き継ぐ企画。
俳優なみ五郎が、華やかさと悲哀が入り混じった、あのころのパリへ誘います。

日時 2016年11月11日(金) 開場18:30 開演19:00
料金 自由席500円
※サラマンカメイト限定指定席のお求めは、11/4(金)まで。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
チケット 2016年8月2日(火)サラマンカメイト・一般同時発売
9:00~窓口 10:00~電話 翌日0:00~インターネット

ページトップへ

アマンディーヌ・ベイエ&リ・インコーニティ パッヘルベルのカノン

アマンディーヌ・ベイエ&リ・インコーニティ パッヘルベルのカノン

~魅惑のバロックサウンド~


【 出演 】
ヴァイオリン/アマンディーヌ・ベイエ
  合    奏  /リ・インコーニティ


あの有名なパッヘルベルのカノンを中心に、バロック時代の音楽を古楽奏法で演奏します。
バロックヴァイオリンの世界的名手ベイエ氏の演奏を存分に楽しめるプログラムです。 

日時 2016年12月11日(日) 開場13:30 開演14:00
料金 S席3,000円[サラマンカメイト2,700円]
A席2,000円[サラマンカメイト1,800円]
学生半額(30歳まで)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
チケット 2016年8月25日(木)サラマンカメイト
2016年9月 2日(金)一般
9:00~窓口 10:00~電話 翌日0:00~インターネット
プログラム パッヘルベル:カノンとジーク ニ長調 ほか

ページトップへ

子どものためのオペラ「魔笛」

子どものためのオペラ「魔笛」

最高のファンタジーオペラ、モーツァルト「魔笛」を子どもと楽しめるように仕立てなおした
サラマンカ版でお贈りします。
(歌唱は原語字幕付き。台詞は日本語)




【 指揮 】 倉知竜也

【 演出 】 池山奈都子

【 出演 】 中井亮一、國光智子、松波千津子、西元佑、荒川裕介  ほか

日時 2016年12月18日(日) 開場13:30 開演14:00
料金 自由席
一般2,000円[サラマンカメイト1,800円]
高校生以下500円
※3歳から入場できます。
※サラマンカメイト限定指定席のお求めは、12/11(日)まで。
チケット 2016年9月7日(水)サラマンカメイト・一般同時発売
9:00~窓口 10:00~電話 翌日0:00~インターネット

ページトップへ

三輪郁ピアノコンサート

三輪郁ピアノコンサート

サラマンカ500シリーズ ~上質な音楽を気楽に~


ピアニスト三輪郁が、クリスマス・イブイブにお贈りする
ハートウォームなファミリーコンサート。 



《サラマンカのクリスマス・ファミリーコンサート》 
 ★同日開催!無料コンサート★ 

【日時】12月23日(金・祝)11:00~12:00
【料金】無料(チケットレス) ※3歳から入場できます。

サラマンカホール・レジデント・カルテットとサラマンカ少年少女合唱団による、
子どもと、かつて子どもだった人への音のクリスマスプレゼント。 


日時 2016年12月23日(金・祝) 開場13:30 開演14:00
料金 自由席500円
※サラマンカメイト限定指定席のお求めは、12/16(金)まで。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
チケット 2016年9月16日(金)サラマンカメイト・一般同時発売
9:00~窓口 10:00~電話 翌日0:00~インターネット

ページトップへ

中部フィルハーモニー交響楽団ニューイヤーコンサート 音楽の福袋第6弾

中部フィルハーモニー交響楽団ニューイヤーコンサート 音楽の福袋第6弾

指揮/大友 直人

日時 2017年1月7日(土) 開場13:20 開演14:00
料金 特別席5,300円[サラマンカメイト4,770円]
指定席4,300円[サラマンカメイト3,870円]
自由席3,300円[サラマンカメイト2,970円]
学生券1,000円 ※学生券は自由席のみ
※未就学児の入場はご遠慮ください。
チケット 2016年9月28日(水)サラマンカメイト
2016年10月5日(水)一般
9:00~窓口 10:00~電話 翌日0:00~インターネット

ページトップへ

名古屋フィルハーモニー交響楽団 創立50周年記念 岐阜特別公演

名古屋フィルハーモニー交響楽団 創立50周年記念 岐阜特別公演

【 出演 】
指揮・ヴァイオリン/ライナー・ホーネック
オーケストラ/名古屋フィルハーモニー交響楽団 


名古屋フィルハーモニー交響楽団の岐阜特別公演は、ウィーン・フィルのコンサートマスター=ライナー・ホーネックが登場。ヴィヴァルディ『四季』の弾き振りや、自身が愛してやまない舞曲、劇音楽の小品を集めました。

日時 2017年2月11日(土・祝) 開場15:15 開演16:00
料金 S席5,100円[サラマンカメイト4,590円]
A席3,600円[サラマンカメイト3,240円]
Y席1,000円[24歳以下。当日券のみ]
チケット 2016年10月26日(水)サラマンカメイト
2016年11月 2日(水)一般
9:00~窓口 10:00~電話 翌日0:00~インターネット
プログラム ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集『四季』
ヴェルディ:歌劇「椿姫」第三幕への前奏曲
J.シュトラウスⅡ世:ワルツ『美しく青きドナウ』  ほか

ページトップへ

大阪フィルハーモニー交響楽団 第40回記念 岐阜定期演奏会

大阪フィルハーモニー交響楽団 第40回記念 岐阜定期演奏会

【 出演 】
指揮/尾高 忠明
ソプラノ/小林 沙羅
テノール/城 宏憲
オーケストラ/大阪フィルハーモニー交響楽団



記念すべき40回目の岐阜定期演奏会は、指揮に尾高忠明、 ソリストはソプラノの小林沙羅とテノールの城宏憲でお贈りします。

日時 2017年3月11日(土) 開場17:50 開演18:30
料金 S席5,000円[サラマンカメイト4,500円]
A席4,000円[サラマンカメイト3,600円]
学生半額(30歳まで)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
チケット 2016年11月24日(木)サラマンカメイト
2016年12月 2日(金)一般
9:00~窓口 10:00~電話 翌日0:00~インターネット

ページトップへ