あの「シンデレラ」のお話がオペラに!

時代を超えて愛されるお話「シンデレラ」。
みすぼらしい姿にも、王の息子という身分にも惑わされない美しさや優しさがお互いに引かれあう……
いつの世も皆が憧れるそんな恋を、19世紀末、フランスの作曲家マスネがオペラにしました。
今回は、サラマンカホールならではの、パイプオルガンを使った編曲版でお届けします。

指揮・編曲/倉知 竜也
演出/乃村 健一
フランス語上演・日本語字幕付き
サラマンカオリジナル・パイプオルガン編曲版

上演時間 約2時間30分
シングルキャスト・2回公演

キャスト/
サンドリヨン:日下 萌音
シャルマン王子:大梅 慶子
妖精:安藤 風季
ド・ラ・アルティエール夫人:相可 佐代子
ノエミ:日野 祐希
ドロテ:中部 真美
パンドルフ:近野 賢一
王:堀内 紀長
大学長:山本 農里
儀典長:清水 亮多
総理大臣:清水 富士夫
精霊1:中村 るな
精霊1:佐藤 真衣
精霊2:渡部 祐子
精霊3:倉本 亜紗
精霊3:中里 友咲
精霊4:葛巻 しおん
精霊5:成田 朋加
精霊6:溝口 未季
合唱:サラマンカホール・オペラ合唱団

パイプオルガン:三上 郁代
ピアノ:重左 恵里
キーボード:池原 陽子
打楽器:植田 光紀

稽古ピアノ:重左 恵里、池原 陽子、安達 舞
原語指導:相可 佐代子
合唱指導:近野 賢一
舞台監督:上野 聡子
照明:田中 宏幸(ライティング・ビーム)
制作協力:アトリエゆえ

制作・主催/サラマンカホール


サラマンカホール × French Restaurant オーエセル

フレンチのオーエセル(岐阜市宇佐)がオペラ「サンドリヨン」でコラボレーション!
11月、12月のコースでオペラ「サンドリヨン」からオマージュされたデザートが登場します。

詳しくは、オーエセルの特設ページまたはSNSをチェック!

Twitter/#オペラサンドリヨン
Facebook/#オペラサンドリヨン
Instagram/#オペラサンドリヨン


主催公演にご来場の皆様へ
新型コロナウイルス感染防止対策ご協力のお願い

◎入場時の検温にご協力ください。(37.5℃以上の発熱がある等、体調不良の方はご来場をお控えください。)
◎未就学児、および病気や障害によりマスクの着用が困難な方を除き、館内ではマスクを常時着用してください。
◎身体的距離を空けて、密集を避けてください。
◎手洗い・手指消毒の徹底をお願いいたします。
◎会場内では扉の開放など換気の強化によって室温が変化する可能性がありますので、調整しやすい服装でお越しください。
◎お客様同士の接触や会話は必要最低限でお願いします。
◎ブラボー等の大声での声援は禁止となっております。
◎ドリンクコーナーは感染防止のため休止・中止の措置をしております。
◎その他詳しくは、サラマンカホール公式サイトの情報をご参照ください。

20221216-感染防止策チェックリスト
20221217a-感染防止策チェックリスト