混迷の現代。
賢治なら、なにを語り、どう行動するでしょう。
詩人、童話作者で、演劇や音楽を実践し、科学者で宗教家でもあった宮沢賢治。
没後90年の今年、あらためてその足跡をたどってみます。

出演/講師:吉成信夫(みんなの森 ぎふメディアコスモス総合プロデューサー)
会場/OKBふれあい会館3階・301中会議室
定員/80名
時間/14:00~16:00

主催/サラマンカホール


主催公演にご来場の皆様へ
新型コロナウイルス感染防止対策ご協力のお願い

◎入場時の検温にご協力ください。(37.5℃以上の発熱がある等、体調不良の方はご来場をお控えください。)
◎未就学児、および病気や障害によりマスクの着用が困難な方を除き、館内ではマスクを常時着用してください。
◎身体的距離を空けて、密集を避けてください。
◎手洗い・手指消毒の徹底をお願いいたします。
◎会場内では扉の開放など換気の強化によって室温が変化する可能性がありますので、調整しやすい服装でお越しください。
◎お客様同士の接触や会話は必要最低限でお願いします。
◎ブラボー等の大声での声援は禁止となっております。
◎ドリンクコーナーは感染防止のため休止・中止の措置をしております。
◎その他詳しくは、サラマンカホール公式サイトの情報をご参照ください。