美味しく!楽しく!聴きごたえたっぷりのピアノ・フェスティバルがまた岐阜へやって来る!
「ピアノでみんながひとつになる。」
2日に渡ってお届けするピアノだけのフェス!


マチネ・コンサートⅠはフォルテピアノで聴く名曲たち!1835年頃プラハで制作されたフォルテピアノ「 アントン・シュヴァルトリンク」がホールに響きます。
マチネ・コンサートⅡは、フランスからやってくるピアニストによるジャズコンサート。プログラムは当日発表します。

Ⅰ. 小川加恵 ~フォルテピアノで聴く名曲たち~
■ プログラム
F.ショパン:華麗なる大円舞曲 変ホ長調 作品18
J.N.フンメル:モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」の主題による幻想曲 ハ長調 作品124
C.ツェルニー:ノクターン 変ホ長調 「女王」 作品647
F.メンデルスゾーン:無言歌集第1巻 作品19 より第1曲 ホ長調 「甘い思い出」
F.メンデルスゾーン:ロンド・カプリチオーゾ ホ長調 作品14
C.シューマン:夜の音楽会 へ長調 作品6-2 ノットゥルノ
R.シューマン:幻想曲 ハ長調 作品17 第1楽章
F.ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66

* 世界一美しいフォルテピアノ「アントン・シュヴァルトリンク」のお話し付き。

■ フォルテピアノ: アントン・シュヴァルトリンク
アントンシュヴァルトリンクが製作された頃、プラハはオーストリア帝国の中心で支配下にあった。ピアノ作りのあるウィーンからは、遠く離れた所にあるが、ウィーンの伝統を持つ柔らかさと東欧の香りが感じられる。6オクターブ半の音域を持つこのピアノには、従来の形からは新しい機構が幾つか見られる。1830年頃までのグランドピアノの底板が張られていたが、この頃から従来のピアノ製作の考え方が変わってきて底板はもはや張られないようになった。すなわちオルゴールの箱のように振動板が箱の中で響くと言う考え方が、底を蓋することによって響きが妨げられ、遠くに音が伝わらないと言う風に考えた。この形は今日のグランドピアノに受け継がれている。このピアノの最低音から5鍵は鉄線の上に真鍮線を巻き質量を大きくし、より強い張力で、重厚な低音を得ようとした。鍵盤のナチュラルキーの表面には真珠層を持つ貝が張られ、シャープキーには金箔が下地に張られ、その上にべっ甲がかぶせられている。
Anton Schwardring | 1835年頃 プラハ(旧オーストリア) | 80鍵(CC~g4) | 長さ:2450mm 幅:1270mm
ウィーン式アクション | ペダル3本(ウナコルダ、モデラート、ダンパー)

 

Ⅱ. レミ・パノシアン ~いま、フランスでもっともアツいジャズ・ピアニスト~
■ プログラム: 当日のステージにて発表

 

出演/小川加恵(フォルテピアノ)、レミ・パノシアン(ジャズピアノ)

主催:サラマンカホール
共催:岐阜新聞社 岐阜放送
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協力:大野町、大野町バラ苗生産組合、大野町観光協会、アペリティフin岐阜2018実行委員会
助成:一般財団法人 地域創造


ジャコバン国際ピアノ音楽祭 2018 in 岐阜

発売日(共通)/
メイト発売 : 3/2[金] 一般発売 : 3/9[金]

20180609~10-jacobin2018-sのサムネイルオープニング・コンサート:細川千尋トリオ
日時/6月9日(土) 15:15開場 16:00開演
会場/サラマンカホール
出演/細川千尋トリオ
料金/全席指定 500円

スペシャル・ピアノ講座 「調律師が見た巨匠たち」
日時/6月9日(土) 17:45開場 18:00開演
会場/リハーサル室
定員/60名
出演/講師:瀬川宏、聞き手:浦久俊彦
料金/自由席 500円

マチネ・コンサートⅠ:小川加恵&Ⅱ:レミ・パノシアン
日時/6月10日(日) 13:30開場 14:00開演
会場/サラマンカホール
出演/小川加恵、レミ・パノシアン
料金/全席指定 1,500円[サラマンカメイト1,350円]

ソワレ・コンサート:福間洸太朗
日時/6月10日(日) 18:00開場 18:30開演
会場/サラマンカホール
出演/福間洸太朗
料金/全席指定 1,500円[サラマンカメイト1,350円]

ピアノリレー ※出演者募集については後日発表。
①[ジャズ&ポップス]
日時/6月9日(土) 15:20~15:45
会場/サラマンカホール・ステージ
出演者/5名程度
料金/観覧無料
②~④[オールジャンル]
日時/6月10日(日) 13:00~17:40の間に3回開催
会場/ホワイエ
出演者/14名程度
料金/観覧無料(オープン・スペース)

20180610-aperitif2018のサムネイルアペリティフ in 岐阜 2018
~フランスの食と音楽がうみだす 幸せなゆとりのひととき~
日時/6月10日(日) 12:00~18:30
【1】 12:00-14:00 Lunch Time
― フランス料理を楽しむ時間
【2】 15:20-16:00 Dessert Time
― デザートを楽しむ時間
【3】 17:00-18:30 Alsace Festa
― フランス・アルザスフェスタ
会場/OKBふれあい会館 アトリウム
料金/
アペリティフチケット(2種類)
◎1500円(100円×15枚)◎3000円(100円×30枚)
コンサートとアペリティフのセット券[販売期間:6/9(土)まで]
◎1日楽しみたい!方には、実質600円お得なセット券
マチネ+ソワレ+アペリティフ(3000円券)=6000円5700円(ドリンク300円券付)
◎1つのコンサートチケットとアペリティフの券とあわせる。
マチネ+アペリティフ(1500円券)=3000円2850円
ソワレ+アペリティフ(1500円券)=3000円2850円