今年の「子どものためのオペラシリーズ」は、林光作曲のオペラ「セロ弾きのゴーシュ」。
その林光と共に数々の舞台を作った演出家・加藤直が、今回の舞台演出を担当。
キャストはオーディションによって選ばれた東海3県で活躍中の歌手たち。
今もなお愛好者が多い童話作家・宮澤賢治の世界をオペラで感じてみませんか?

 


《あらすじ》

ゴーシュは、あまりセロがうまくありません。
だから、金星音楽団の楽長にいつも怒られているのでした。
ゴーシュは今夜もまちのはずれの水車小屋に帰るとセロの練習をはじめました。
夜遅くなると猫がやってきて「トロメライ」を弾いてくれと言うのです。
演奏会まで10日しかないので腹を立てたゴーシュは「インドの虎狩り」を演奏して猫を追い返します。
ところが、次の夜にはかっこう、その次の夜には仔だぬき、そのまた次の夜には野ネズミが水車小屋
にやってきたのです。
そうして、金星音楽団の演奏会の日がやってきました・・・

《出演・スタッフ》

ゴーシュ:久野 絵理
楽長:森 有世
猫:鈴木 良実
かっこう:安藤 風季
仔だぬき:堀江 綾乃
野ネズミの母親:豊田 かおり
合唱:サラマンカ少年少女合唱団CORO Junior

演出:加藤 直

音楽監修:倉知 竜也
ピアノ:重左 恵里
稽古ピアノ:池原 陽子
舞台監督・演出助手:金子 根古

 

台本・作曲:林光
原作:宮澤賢治
演出:加藤直

主催:サラマンカホール
助成:芸術文化振興基金


公開稽古見学者募集! ※ワークショップもあります

「キミと一緒にオペラをもっと」 講師:加藤 直(演出家)

日時/2018年8月29日[水] 18:30~21:00(開場18:00)
会場/サラマンカホール
料金/無料
定員/100名
内容/
◎稽古模様をご覧いただきます。(客席でご覧ください)
◎加藤直さんによる体を使った表現をキャストと一緒に体験できます。(15名程度)
お問合せ・お申込み/ホール事務室 058-277-1113


beyond2020プログラム