“音楽の花束 Flores de musica”は17世紀に編纂された130曲を超える膨大なオルガン曲集。
日本とスペインの外交関係が樹立して、今年で150周年を迎えるにあたり、日本の国花である「菊」と、スペインの国花である「カーネーション」で2国間を結び、記念すべきこの年に華を添えます。
出演のピラ・モントヤ・チカ氏はサラマンカ国立高等音楽院教授でスペイン古楽の権威。氏と親交の厚い後藤香織氏とのオルガン・デュオも両国のかけ橋の一つです。

出演/
ピラ・モントヤ・チカ*
後藤香織**


【第2部はオルガン講座】
出演者による大人のためのスペイン・オルガンのひみつ

スペイン様式と、ドイツバロック様式を併せ持つ、日本では稀なサラマンカホールのパイプオルガン。
当然、他のホールのオルガンとは違った特徴を持っています。
そんなサラマンカホールのオルガンについて、スペインからお招きしたピラ・モントヤ・チカさんと、スペイン・オルガンに造詣の深い後藤香織さんが、その知られざる“ひみつ”を分かりやすく解説してくださいます。
コンサートの余韻に浸りつつ、お二人のお話しもどうぞお楽しみに!

参加条件/「音楽の花束~オルガン・コンサート」公演チケットご購入のお客様。

※終演後にそのまま席でお待ちください。


主催/サラマンカホール
共催/スペイン大使館
後援/サラマンカ大学創立800周年記念事業実行委員会

beyond2020プログラム