※新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、中止とさせていただきます。

ラグジュアリーな日曜午後に

ヴェルサイユ宮殿王室礼拝堂の首席オルガニストが、サラマンカホールに登場です。
ヨーロッパの伝統を受け継ぐ名匠が紡ぐ、エスプリ溢れるパイプオルガンの音色。
岐阜での貴重な機会を、ぜひともお聴き逃しなく。

悠久の時を刻む、ヴェルサイユ宮殿王室礼拝堂より
首席オルガニストが誘う極上オルガンタイム

ヨーロッパの伝統を継承する名誉職、宮廷オルガニストに就くフランソワ・エスピナス。
オルガン文化全盛期のルネッサンス~バロック時代、「陽の没することなき帝国」といわれたスペインとフランドル(現在の北仏、オランダ、ベルギー)の作曲家で贈る魅惑のプログラムです。
降りそそぐパイプオルガンの音色とともに、日曜日の午後の清らかなひとときをお過ごしください。

出演/フランソワ・エスピナス(ヴェルサイユ宮殿王室礼拝堂首席オルガニスト)

主催/サラマンカホール