ヴェルサイユ宮殿王室礼拝堂首席オルガニスト

世界が認める巨匠、5年ぶりの岐阜公演
正統派の演奏で堪能するオルガン・アワー

2016年の公演が大好評を博したオルガン界の巨匠が再登場です!
ミシェル・ブヴァール氏は、ルイ14世時代からの由緒ある「ヴェルサイユ宮殿王室礼拝堂オルガニスト」の要職につく重鎮で、フランスの伝統を受け継ぐまさに正統派。
サラマンカホールのオルガンは北ドイツ・バロック様式とスペイン様式を独創的に組み込んだものですが、彼の研ぎ澄まされた名技と豊かな演奏力で、その魅力が存分に引き出されることでしょう。

同じオルガニスト・康子夫人と奏でる連弾も聴きどころ。
古典から現代まで多彩なレパートリーもつ2人が約3,000本のパイプから紡ぎ出す音のシャワーで、秋のスペシャルなひと時をお楽しみ下さい。

出演/
オルガン:ミシェル・ブヴァール、宇山=ブヴァール康子

主催/サラマンカホール

【チケット数 限定販売】 ホール定員(708席)の50%以内のお客様で開催します。


※ 発売日当日は密を避けるため、電話・インターネット(サラマンカ・オンラインチケット)を9:00より、窓口を12:00より発売開始とさせていただきます。ご注意いただきますようお願い致します。


ご来場の皆様へ新型コロナウイルス感染症対策へのご協力のお願い

  • 会場内では常時マスクを着用してください。マスク未着用の方はご入場いただけません。
  • こまめな手洗い、手指消毒、咳エチケットの励行をお願いします。
  • 会場内では周囲の方との距離を1m以上空け、密集を避けてください。
  • 発熱や咳などの風邪症状等、体調のすぐれない方はご来場をお控えください。
  • 入場時はサーマルカメラ等による検温を実施します。37.5℃以上の発熱がある方はご入場いただけません。またいつもより入場に時間を要しますので、当日は余裕を持ってご来場ください。
  • 「岐阜県感染警戒 QR システム」への登録および、接触確認アプリ「COCOA」のインストールにご協力ください。
  • 「ブラボー」などの掛け声や会場内での会話はお控えください。
  • 出演者への花束・プレゼント等はお控えください。