世界の名立たる指揮者、オペラハウス、オーケストラから厚い信頼を受け、
聴衆から喝采を浴びる日本人歌手がいる。メゾソプラノの藤村実穂子。
2002年のバイロイト音楽祭での大抜擢をきっかけに、その後も数々の主役の座を与えられ、
名実ともに世界最高峰のオペラ歌手として君臨し続けている。歌曲のみのリサイタルは3年振り。
シューベルト、ブラームス、マーラー、偉大な作曲家の作品が名歌手によって甦る。

出演:
藤村 実穂子(メゾソプラノ)
ヴォルフラム・リーガー(ピアノ)

主催: サラマンカホール
共催: 岐阜新聞社、岐阜放送

beyond2020プログラム