おとなと子どもの二つの合唱団と
ソプラノ、テノールの二人のソリスト
クリスマスソングからオペラの名曲まで

サラマンカホールがお贈りする今年のクリスマスプレゼントは、おなじみの「サラマンカ少年少女合唱団CORO Junior」と、“合唱大好き”が集まった「サラマンカホール・クリスマス合唱団」の二つの合唱団の歌声。
そして東海を代表するディーヴァ松波千津子と人気上昇中のテノール荒川裕介のお二人の歌声です。
クリスマスは、だれもが平和で幸せに暮らせることを世界中の人々が願う日です。その願いを歌声にこめてお届けします。

出演:
サラマンカホール・クリスマス合唱団
サラマンカ少年少女合唱団CORO Junior
ソプラノ/松波千津子
テノール/荒川裕介
指揮(クリスマス合唱団)/野村富昭
指揮(サラマンカ少年少女合唱団)/岩崎有子
ピアノ(クリスマス合唱団)/大塚宏美
ピアノ(クリスマス合唱団・サラマンカ少年少女合唱団)/虫賀太一
ピアノ(サラマンカ少年少女合唱団)/田口悠佳里
パイプオルガン/阪野真結子

協力/名古屋芸術大学


【同日開催】

ふれあいアトリウムライブ
12:20~12:50
無料
会場/アトリウム
出演/サラマンカホール・クリスマス合唱団

ピアノリレーⅢ
13:30~13:50
会場/ホワイエ
*ピアノリレーⅢは、「クリスマス物語」のチケットをお持ちの方のみご鑑賞できます。


beyond2020プログラム