かつてサラマンカホールに東京混声合唱団と再三訪れ、今や世界の指揮者となった山田和樹を招き、
地元ゆかりの優れたアーティストを中心に、壮大な「第九」で、開館記念を祝います。
合唱団は山田氏が音楽監督を務める東京混声合唱団と県民参加の特別編成。
サラマンカ少年少女合唱団の選抜メンバーも参加します。

出演/
指揮:山田 和樹
ソプラノ:國光 ともこ
アルト:小林 由佳
テノール:城 宏憲
バリトン:近野 賢一
合唱:東京混声合唱団、「第九」県民合唱団、サラマンカ少年少女合唱団
管弦楽:愛知室内オーケストラ

主催 : サラマンカホール

beyond2020プログラム


「第九」県民合唱団員募集!

4月からの練習に先立って、参加者を募集します。各パート20名程度。
「第九」歌唱経験のある方、是非ご応募ください。詳しくはこちらのページをご覧ください。