JAPANISM collaboration

NY在住の箏演奏家と日本在住のアメリカ人尺八奏者が、現代に息づく「和」の音源をさぐります。
日本音楽がアメリカ人に、どう受け入れられているのか?音楽を通して問い直す「日本」。

出演/
箏・三味線:石榑雅代
尺八:ジョン・海山・ネプチューン
コントラバス:島田剛
パーカッション:山下佳孝
箏三味線アンサンブル:MIYABI, NEW YORK
箏:稻垣好恵、 高島美穂、谷重早侑利

主催:サラマンカホール


beyond2020プログラム