サラマンカホールのオルガンとオーケストラとの共演で新年を華麗に迎えます!
指揮者に人気の藤岡幸夫氏を迎え、第1部「新年はやっぱりヨハン・シュトラウス2世だ!」では、聴くと楽しい音楽のオンパレードで、新年を軽快に上品に彩ります。
第2部「オーケストラ&オルガンスペクタクル」ではオルガンとオーケストラで親しまれた名曲を演奏します。
組曲「ローマの松」“アッピア街道の松”では重厚なローマ軍の行進を、岐阜の高校生の吹奏楽の皆さんと共に、豪華に奏でます!

出演/
指揮:藤岡 幸夫
オルガン:徳岡 めぐみ
管弦楽:中部フィルハーモニー交響楽団

主催: 認定NPO法人中部フィルハーモニー交響楽団
共催: サラマンカホール